ブログパーツ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンクライシス! #10「オトナの儀式」
2011年03月22日 (火) | 編集 |
大人へのステップアップ
2週間ぶりのアニメ感想。今日は2本立てだよ~。

ドラゴンクライシス!? [Blu-ray]ドラゴンクライシス!? [Blu-ray]
(2011/03/09)
不明

商品詳細を見る

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
弱っ! ブルードラゴン弱っ!
いきなりサフィが現れたと思ったら、ローズたちをずぶ濡れにさせただけで帰ったでござる。
ふふふ、サフィは我がドラゴン四天王の中でも最弱! なAA作られても仕方ないぞw

ただオニキスが好きなサフィにとって、ローズと竜司が結ばれたら都合がいいと、結局ローズと意気投合してるしw
で、ローズに吹き込んだのが成竜の儀。
オニキスがサフィを子ども扱いされてるところを見ると疑ってしまいますが、どうやら本当に儀を行った様子。
てかサフィと儀を行ってローズと結婚しようとしてるオニキスってもしかしてロリコ(ry


そして実際にやってみたらローズの反応が劇的に変化。なんということで(ry
ふしぎなくすりを飲まされなくても体が、体が熱くなっちゃうの。そして薄い本が(マテ
あの純真無垢なローズが恥じらいを覚えたぞ! ついにヒロインにとっての必須アイテムを手に入れてしまったか・・・
今まで身内に対しての好き好きだったのが、異性に対しての反応に変化。今までを見てきてると違和感を感じるけどねw
竜司も今まで見たことなかったローズの反応に思わず・・・( ´艸`)ムププ

しかしこれは後の大騒動の序章に過ぎなかった・・・ともう11話を見た私が言ってみるw




てかあっさり実咲にドラゴンのことバレたけど、あっさり受け入れちゃいましたね。前回でファンタジー慣れしたのだろうかw
しかもアイも自分からバラしちゃった。怖がられたかもしれないのに・・・ローズが受け入れられたのを見て、自分もバラしたいとウズウズしたのでしょうかw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「リュウジ!私をオトナにして!」 ローズがサフィの吹き込みで、竜司と「成竜の儀」を行ってしまう話。 原作小説7巻の10~130ページにオリジナルを加えたものを消化なんですが、このドラクラも徐々に(7...
2011/03/22(Tue) 03:45:47 |  日記・・・かも
第10話のあらすじ バーべキューをしにきた竜司たち、そこに突如ドラゴンの少女が襲い掛かってくる! オニキスの仇をとりに来たその少女は、ブルードラゴンのサフィだった。 上手く力を扱えない彼女は一...
2011/03/22(Tue) 04:32:10 |  crystal cage
第10話 「オトナの儀式」 ローズたん第二次性徴の巻~ 英理子さんの思いつきでキャンプにやってきたいつもの面々。 玉ねぎに悪戦苦闘するローズ、アイ、実咲。 川原にいた竜司と英理子の前に現...
2011/03/22(Tue) 06:28:24 |  いま、お茶いれますね
ブルードラゴン、登場。 ◆ 第十話 『オトナの儀式』 (3月14日~) コンテ:ユキヒロマツシタ/演出:うえだしげる/作画監督:氏家章雄 秋の休日、竜司とローズとアイたちは楽しいキャンプへと出かける...
2011/03/22(Tue) 07:45:10 |  NEW☆FRONTIER
類は友を呼ぶ―
2011/03/22(Tue) 16:31:42 |  wendyの旅路
意味ありげなサブタイトルに騙されることを期待して観てたらそんなに違ってもいなかった第10話。こそばゆい。
2011/03/22(Tue) 18:21:07 |  Little Colors
休日を楽しんでいた竜司達の前に現れたブルードラゴンのサフィ! どうやらオニキスと繋がりがあるようでその仕返しにやってきたのかと思ったら 全然強そうに見えなかったりとホント何しにやってきたのか(苦笑...
2011/03/22(Tue) 23:01:58 |  Spare Time
キャンプにやって来た竜司たちを、ブルードラゴンのサフィが襲撃(?) 婚約者オニキスの復讐に来たそうですが、水をかけるだけで、あまり攻撃になってません(^^; 英理子さんに追い返されちゃいますがw...
2011/03/23(Wed) 10:59:06 |  SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。